京都府タクシー協会 > タクシー車両・サービス > 苦情・忘れ物について

苦情・忘れ物について



■ お 忘 れ 物 ■

タクシーの中での忘れ物、皆さんは困った事がありませんか?
一番早く探す方法は、乗車したタクシー会社の「タクシーカード」をとっておくことです。
タクシーカードの備え付けは義務付けられています。
もう一つ、必ず領収書をもらいましょう。
忘れ物に注意していても落し物に気が付かない事はよくあります。

忘れ物をして、それが貴重品等すぐに必要なものは、
乗務員が会社に報告するより先に警察に届けている事が多いです。
まずは、お近くの警察署か交番に依頼しましょう
観光客のように遠方から来られているのなら地元の警察でも結構です。
京都府警のホームページ上から探す事が可能です。

http://www.pref.kyoto.jp/fukei/isitu/index.htm



それでも見つからない場合は

京都タクシー業務センター 075−672−1110

受付 平日9:00〜17:00

FAXにより、各タクシー会社や個人タクシーの組合に調査依頼を出してくれます。




■  ■  ■




■ 苦 情 に つ い て ■


また、「京都タクシー業務センター」ではタクシー会社、
個人タクシーの苦情も受け付けております。
乗客や市民の苦情をお聞きして
タクシー会社または個人タクシーに改善を求めます。

協会としても、もちろん指導に務め、改善されるよう努力を重ねておりますが、
中には、「乗車拒否」・「運賃違反」・「駐停車違反」・「危険な運転」・「接客不良」・「遠廻り」など
違法なものも、恥ずかしながらあります。
その様な事が無い様事業者に指導し
事業者も従業員へ指導監督をしているところですが、
このようなものは 京都運輸支局輸送課 へご連絡下さい。

近畿運輸局 京都運輸支局 輸送課

T E L   075 − 681 − 9765